とても酷い状況なのは分かります。今シーズンのオリックスの投手陣は先シーズンから26勝分を間引いて始める覚悟はしていたのです。みんなで補える自信もあるような監督の態度も見えました。ですが、宮城も山下もおらんのではやはり歪がでますわな。先発だけやのうて山崎颯一郎、宇田川など万全の状態なら心強いリリーフが不在の時期が長かったです。最近の投手陣の破城はえげつない。ちっとも回復の見通しがおまへん。まぁこんな状態で頑張っているとも思えますが、打線もやっとこさ上向きになっているがチト遅い。ほんとならこんな時に投手を盛り立てるべきなのに、、、
ゴダール
平野はベテランなのでシーズン途中で調子を落とす時期があるのも織り込み済みで代わりの人材も監督の中では候補もあったでしょう。マチャドだって5/26西武戦みたいに打たれることもあるわさ。それがものすごく痛く響いてくるのが今のチーム状態なんですよ。復帰した富山や椋木は必至にやっているしこれ以上望むのは酷なような気もします。そりゃ以前のように完全復帰してくれるのを望んでますがね。新しい戦力は順調に出てくる気配はあるんです。だけどキャリアのある人たちが役に立ってない。さて交流戦が始まります。リリーフ陣は全体的に早くも疲労が見えます。やっぱり打たないチームなので心理的負担も大きかったのではないでしょうか?ここで一機に奈落の底に沈み終焉を迎えそうな気もします。これ以上離されずついていくだけで精一杯になるでしょう。
オリックス・バファローズランキング
オリックス・バファローズランキング